亚太电子

Home > 会社情報 > 発展計画

発展計画
 
方針:
顧客との長期の協力を確立するため、全面的に品質、コスト、サービス及び納品の要求を満足する共に、効率を高め、品質、技術及びサービスレベルを有効的に、継続的に改善します。
 
使命:
電子の科学技術の革新を続けて、最適最速のサービスを提供するため、顧客の不安を考え、顧客の懸念を考慮します。
 
展望:
最高のPCBサプライヤーになるために、顧客のご要望に応じさせていただき、高品質の製品とサービスを顧客に提供致します。
 
核心的価値観:
顧客第一、急速に高効率、継続的に革新、一緒に発展しています。
一流の社員を教育し、一流の製品を作成し、一流のサービスを提供し、一流のイメージを確立します。
会社概要
  • 大連亜太電子有限公司(DAPE)、大連盈科電路有限公司(2008年11月に成立しました)を基礎に発展しています。多層高密度プリント配線板の製造メーカーとその業態を変化させ進展して参りました。
    DAPEは風景秀麗の大連市普灣新区の三十堡臨港工業区に位置しています。建築面積は24000 m²、年間生産量は70万m²、多層板は60%以上になります。
    世界の電子製品のデジタル化、集積化、小型化、多機能化発展の趨勢に従います。ハイエンド市場に定着するため、主な製品は両面板、多層板、HDI基板、厚銅層電源基板及びカーボン基板を中心にして、車載電子、高速鉄路、工業コントロール、医療器械、航空宇宙、軍需産業、ネット通信、及び最先端の電子製品などの分野の努力します。
     
    会社概要:
    設立日付:2011年11月6日
    敷地面積:17278㎡     建築面積:24000㎡
    前期投入金額:30050万RMB
    資本金:6000万RMB
    従業員数:1318名
    事業内容:プリント配線板開発、設計、製造
    製品種類:両面板、多層板、HDI基板、LED基板、アルミ基板、リジットフレキ基板
    生産能力:60,000㎡/月,(現在: 30,000㎡/月)
    本社所在地:大連市普灣新区三十堡臨港工業区港隆街19号
  • 大連亜太電子有限公司(DAPE)、大連盈科電路有限公司(2008年11月に成立しました)を基礎に発展しています。多層高密度プリント配線板の製造メーカーとその業態を変化させ進展して参りました。
    DAPEは風景秀麗の大連市普灣新区の三十堡臨港工業区に位置しています。建築面積は24000 m²、年間生産量は70万m²、多層板は60%以上になります。
    世界の電子製品のデジタル化、集積化、小型化、多機能化発展の趨勢に従います。ハイエンド市場に定着するため、主な製品は両面板、多層板、HDI基板、厚銅層電源基板及びカーボン基板を中心にして、車載電子、高速鉄路、工業コントロール、医療器械、航空宇宙、軍需産業、ネット通信、及び最先端の電子製品などの分野の努力します。
     
    会社概要:
    設立日付:2011年11月6日
    敷地面積:17278㎡     建築面積:24000㎡
    前期投入金額:30050万RMB
    資本金:6000万RMB
    従業員数:1318名
    事業内容:プリント配線板開発、設計、製造
    製品種類:両面板、多層板、HDI基板、LED基板、アルミ基板、リジットフレキ基板
    生産能力:60,000㎡/月,(現在: 30,000㎡/月)
    本社所在地:大連市普灣新区三十堡臨港工業区港隆街19号
会社ニュース
著作権:大連亜太電子有限公司記録番号:辽ICP备15006799号ウェブ設計:联合企邦 大連市普灣新区三十堡臨港工業区港隆街19号 Tel: +86-411-39956500Fax: +86-411-39956502
リンク: 深セン名義電子有限公司 ご連絡下さい お問合せ 地図